まんぷくの感想とネタバレ7話

10月8日放送のまんぷくの感想7話を書きますね。
感想にはネタバレも含まれています。

「・・・会いません、今は。」

いきなり告白をするという驚愕なシーンで終わりましたが、なんと萬平、「今のは忘れてください」と、文字通り転げながらホテルを後にしました。
動揺しまくる福子、でも帰り道、萬平との出来事を思い出しまんざらでもない様子でしたね。
しかし、福子には大きい大きい壁が!
鈴は、咲の体調不良に加えて、克子の夫の稼ぎの悪さ…これを例に挙げては福子の旦那は私が決めると意気込んでいるのです。

萬平はというと、仕事に身が入ってないことが加地谷にお見通しでした。しかも銀行の融資という大事なことすら教えてもらえず不満が募ります…そんな中入ったおでん屋で世良と再会します。萬平の技術を褒め、僕と組もう!という話をしていましたが、途中から色恋の話に…
「押しの一手や!女に惚れたら、押して、押して、押しまくれや!」
今回めちゃくちゃ印象に残ったセリフがこれでした笑
そんなこと言われると何も言えなくなってしまう萬平でした。

咲のお見舞いに行くと、咲に「お母さんを心配させるようなことしないで」と言われます。風邪は治りかけと言っていますが、克子によるとまだ病院には行っていないそうです。非常に心配ですね。
そして鈴はお見合いする気満々、福子の気持ちは全く考えていないようでした。

そして翌日、福子が出勤すると、萬平に呼び止められます。
「やっぱり、あれは…あれは、本気です。僕と付き合ってください。結婚を前提に」
「いい加減な気持ちじゃありません!お願いします」
真剣な萬平、なんと福子は分かりましたとあっさり快諾するのでした。

そんなこんなでカップル誕生の今回、いやでも壁が多そうですね笑
鈴は勝手に見合い話進めているし、まだまだ咲の体調も心配なところです。
2週目のサブタイトル、「会いません、今は」はどんな意味なんでしょうか。続きが楽しみです!

今回笑ってしまったのは、克子が義実家からの援助を申し訳なく思うというより、「助かってるわー」とあっけらかんとしているところでした笑
克子はすごいですね笑
さすが、4人の子供に囲まれてるだけあります。忠彦、もう少し絵を売る努力して!笑

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ31話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ26話

まんぷくの感想とネタバレ30話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ35話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ17話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ20話