まんぷくの感想とネタバレ15話

10月17日放送のまんぷくの感想15話を書きますね。
感想にはネタバレも含まれています。

「生きて大事な女に会いたかったら食わんとあかん」
この稲村の言葉に涙が出ました。そっと握り飯を差し出し、萬平と「まずい」「当たり前や」のやりとりに泣笑状態でした。
きっと事態は好転する!そう強く感じた回でした。

さて、福子とともに家に来た恵を始め、みんなから話を聞いた鈴でしたが、やはり猛反対です。
「あんな不謹慎な娘とは口を聞きません」
と喧嘩になってしまいます。

そんな中、世良がホテルに来ます。そして福子の名札を見て、萬平の思い女だと気づき話しかけます。ラーメン食う、親友!と豪語しますが、憲兵に捕まったことを聞かされ、「ただ一緒にラーメン食っただけや」と態度を一変させてしまいます。
そんな世良、加地谷の様子を見に行きます。加地谷はなんとか会社を立て直していますが、「立花がいなくなってちょうど良かった」と最低な発言をしました。
きっと全国の視聴者が加地谷に怒りを覚えたことでしょう笑
もう絶対黒幕!体良く萬平を追い出したに違いないとそう思ってます。
そして世良がなんだかんだ助けになりそうな予感がしました。以外といいやつかもしれない。
竹ノ原、萬平を信じてくれていて良かったです。ずっと一緒にやって来たんですもんね!

克子に家に、真一がやって来ます。
克子と子供達がいなくて忠彦と2人話をする真一、もうすぐ兵役なので先の気に入っていた忠彦の絵を変えるまで預かって欲しいと言うのでした。快諾する忠彦、2人は福子の話をします。今井家が吹くこと萬平のことで大変になっているのは真一が背中を押したせいかもしれない、でも真一は福子は間違っていないと思っています。
そしてそれは忠彦も同じ気持ちでした。こんな時代だから後悔のないようにと。

一方鈴は福子の萬平への気持ちが全く理解できないようでした。
認めない、絶対と言う鈴に対し、萬平と結婚でいないなら一生独り者でいると言う福子、平行線をたどります。
福子は萬平のことをあんなに心の綺麗な人はいないとそう言い切るのでした。

今日は本当に加地谷にコイツ!!って思った回ですよね!
しかも、なんだか憲兵の中にも怪しい人がいました。萬平を早く処分したいと思っているようです…なんだか萬平の名前を出して自殺してしまった人、本当に自殺だったのかも怪しくなった気がします。
稲村、かっこいいですね!生きて大事な女に会いたかったら食わんとあかん、この一言がかっこよくて、六平さんはこう言う人情味ある人の役が素敵ですよね。

真一と忠彦のシーンは、静かだけど力強さを感じで好きでした。
恵やその周り、友達と福子は恵まれていますね、きっと萬平が無事に出て来たらみんなが応援してくれるはずです。頑張れ、福子!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ33話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ 1話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ14話

まんぷくの感想とネタバレ6話

まんぷくの感想とネタバレ5話 萬平は3年前に福子に一目惚れをしていた

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ32話