まんぷくの感想とネタバレ18話

10月20日放送のまんぷくの感想18話を書きますね。
感想にはネタバレも含まれています。

憲兵に捕まっていた時とは全く表情の違う萬平、長谷川さんの演技力の高さがなせる技ですね!
ギラギラ憲兵たちをにらみつけていたのが、福子のお弁当を食べながら福子を見つめる表情…毒気が完全に抜けきって、とても柔らかい、素敵な表情になっていました。
お弁当を作ることは許しても、結婚をまだ許していない鈴…今日中に結婚の運びになるのかな?とハラハラしました。

反対のままで行く、でも萬平は今失業中、福子が稼いではいるけど、子供ができたらどうするのか、やはり鈴の助けが必要なのではないか…そう克子に言われ、克子に手伝ってと言いますが、ここで忠彦に赤紙が来たことを知るのでした。
忠彦は10日後には出兵です。最後に家族の絵を描いていました、売れない画家の変人と思われていても克子がいたから…と克子への愛情の深さが伝わって来ましたね。
家族みんなが笑っている素敵な絵で、自然と目頭が熱くなりました。

そして鈴と萬平、対面の日が来ました。
「福子さんと結婚さ…させ…させてください」
もう噛み噛み!笑
可愛すぎでした笑
ダメだと言ったら諦めるのかと言う鈴に、認めてもらえるまで毎日くると言う萬平、反対されても結婚するけど、お母さんには認めて欲しい、反対して欲しくないと言う福子。
戦争が終わるまで待てないのかと聞く鈴に、牢の中で何が何でも生き抜いて福子さんと人生を歩むと決めた、戦争が終わるのを待つなんてできないと答える萬平、この毅然とした態度がかっこよかったです。
そんな態度を見たからなのか、みんなが福子のことを思っているからなのか…鈴は頭を下げ、
「ふつつかな娘ですが、よろしくお願いします」
と言うのでした。結婚が認められた瞬間です!うーん、うれし涙なのか、悔し涙なのか…なんとも言えない感じでしたが笑
とにかく認められました!
「今日から萬平、息子です!」に笑ってしまいました笑

そして結婚式、2人ともとても素敵でした!
赤が入った綺麗な振袖は福子にとっても似合っていましたね。
真一と忠彦が出征してしまったため参列できず、また咲もいませんでしたが、善之助や世良も参列、野呂と恵は従業員側から、敏子とハナも参列し賑やかで笑顔あふれる結婚式だったようですね。
カメラマンの世良に前出過ぎ、善之助に立ってと性格や体格をいじるシーンは面白かったですね!

次週はいよいよ戦争本格化…またちょっと怖く辛い回になりそうな予感です。
萬平と福子に幸あれ!!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ25話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ33話

まんぷくの感想とネタバレ29話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ32話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ28話

まんぷくの感想とネタバレ6話