まんぷくの感想とネタバレ23話

10月26日放送のまんぷくの感想23話を書きますね。
感想にはネタバレも含まれています。

戦争がかなり激しくなって来ました。
東京も空襲に遭い、沖縄にアメリカが進軍…そしてドイツの降伏。

そんな中、まだまだ平和な上郡では萬平と福子が山菜採りに出かけていました。八重夫妻と話している鈴ですが、そこに届くのは召集令状、そう赤紙でした。
萬平に届く2度目の赤紙です。
役場の人に今戦地に行ったら生きて帰れないと聞いていた福子は涙を流します。
真一や忠彦も戦地で頑張っていると覚悟を決めるのでした。

その晩、鈴の夢枕には咲が…
しかもめちゃくちゃ怖い…ブラック咲です!笑
萬平が召集されて良かったと、これで福子も未亡人、お母さんの言う堅い勤め人と再婚できる、いつもお母さんが言ってるでしょ、と…
お、恐ろしい。笑

そして翌朝、福子は萬平の呻き声で目を覚ますのです。
かなりの腹痛を訴える萬平、福子は医者を呼びに山中をダッシュ!
そんな中、鈴は仮病じゃ無いのかと萬平に聞くのでした笑
思い出されるのは咲の結婚前に仮病を使った鈴ですね笑
戦地に行きたく無いから腹痛を訴えてるんじゃ無いのかと疑っていたようです。

医者が到着する頃には近所中集まって来ててんやわんや、その医者が言うには腹膜炎では無いかと…薬で治る確率は五分五分…
福子は看病、そして鈴は御百度参りをしていました。
「福子の旦那様を助けてください」
鈴が一生懸命祈っている姿、そして福子を未亡人にしないでと言う言葉になんだか泣けました。

めっちゃ深刻な状況なのに、所々笑えてしまった…
仮病かそうで無いかのやりとりをしている時に、萬平の「痛いって言ってるじゃないですかああぁぁぁ」と言う言葉に、鈴との距離が近くなったと感じました笑
そして村の人総出!めっちゃ馴染んでますね、子供達がすごく心配してくれていて、さすが萬平と思いました。

福子が走った森はオープニングに出てくるところですかね?
きっとそうですよね?
最近毎日、トゥラッタッターが脳内再生されてます。

腹膜炎が治るまでは戦地に行けないですよね、このまま終戦になるのでしょうか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ21話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ27話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ8話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ 1話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ35話

まんぷくの感想とネタバレ29話