まんぷくの感想とネタバレ28話

11月1日放送のまんぷくの感想28話を書きますね。
感想にはネタバレも含まれています。

たーだーひーこーさーーーーん

もうね、今日も朝から泣くっていう…
忠彦が復員しました!生きて!生きて帰って来てくれたんです!!!
こんない嬉しいことはないですよね!克子、今まで本当によく頑張りました、これからは家族6人、みんな揃って過ごすことができますね!

さて、昨日怪しい人が忍び込むところで終わりましたが、まさかの泥棒でした!
はんこ屋が儲かってると知り、盗みに入るのです。
この時追い詰めるのが鈴なんですが、なんだか武士の娘感出てました笑
「出合え、でーあーえーーー」と棒を振り上げ叫ぶ姿は逞しかったです笑

その泥棒、先日復員したばかり、家は燃え帰るところがなくなり、唯一の家族である母親も無くなってしまい天涯孤独となってしまったのです。
名前は神部茂、瀬戸康史さんが演じています。
最初軍服に無精髭で、瀬戸康史さんだと分からなかった笑
茂は食うに困って盗みに入ったのでした、忠彦の消息を知らないかと克子は問い詰めますが全く知らず、しばらくしたのち倒れてしまいます。
空腹ゆえでした…仕方なくすいとんを食べさせますが、毒気のなさにみんな寝床に戻り、萬平に茂を押し付けます笑

翌朝、なんと茂は一宿一飯のお礼に掃除をしていました笑
朝から爽やかな笑顔振りまいて雑巾掛け…しかし結局鈴に追い出されます笑

その晩、またもや侵入者…
茂と同じように入って来る侵入者に鈴は反応、また来たのか!と起こりますが、なんと忠彦だったのです!
もう、玄関から入ってきて!笑
いやでも本当に良かったです。涙ながらに克子と抱き合うシーンは本当に目頭が熱くなりました。

勝つこと2人で話している時の、「戦争は地獄や」の一言、要潤さんのその表情や声音、すごくうまいですよね。地獄、きっとそれ以上のものを見て来たんだなと思わせる口調でした。

子供達の大喜びでした。万歳万歳言いまくってましたね!
その家族の中に混ざる声…なぜそこに茂が!!!笑

本当に素敵な日でした!忠彦が戻って来て良かった!
と言うか、萬平と忠彦は初めて会うんじゃないのか?笑
顔は知らないけど福子と一緒だから萬平と思ったのかな?なんて突っ込みました笑
そしてあの鍵、何か対策してください、萬平さん、入りたい放題ですよ…

とりあえず、あとは真一と野呂…無事に会うことはできるのでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ12話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ23話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ8話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ19話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ9話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ32話