まんぷくの感想とネタバレ33話

11月7日放送のまんぷくの感想33話を書きますね。
感想にはネタバレも含まれています。

8日放送の感想を書くときに気づきました!
更新ボタンクリックしてない…1日ちょい遅れの更新です>_<;

本格的に製塩を始める萬平たち、萬平は効率よく大量に塩を作る方法を考え、茂は大阪で人集めに奔走します。
この2人の行動力がすごいと言うか、盲目的なのが少し怖い気もしますが、なんとか成功するのでしょうか。

そんな中、住み込みで人を雇うことになるので、福子は寝室と食事について考えます。大半田の鈴、お金はどうするのかと言いますが、なんとかすると言うのでした。その福子、ハナの家にお金を借りに行くのでした。
この後、なんだかんだ鈴がまさかのへそくりを出してくれるわけですが…やっぱり自分も苦労したんでしょう。結構能天気なと言うか、発明家の妻がどんなに苦労するのかをまだ理解しきれていないような、そんな福子よりもしっかりわかっているんだなとそんな感じがしました。
安易にお礼を孫の顔を見せると言うことにしていたけども大丈夫だろうか…笑

一方克子の家には真一が来ていました。
今の画風を褒め、どこかに出展したらいいのにと話しますが、すでに克子とタカからも言われ出展しているのだそう。忠彦の絵がヒットしそうな予感ですね!
咲が亡くなった後もこうして消えくれる真一は本当に素敵な人です。

萬平はついに製塩王を思いつくことができました。
と、同時に集まる人手…ん?まだいるの?え。まだ?
と思ったシーンです笑
茂、ちょっとやりすぎ!笑
十数人来てましたね!この人たちを養うってことですね。
鈴は卒倒寸前って感じでした…これからどうなるんでしょう?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ23話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ8話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ62話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ7話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ27話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ28話