まんぷくの感想とネタバレ34話

11月8日放送のまんぷくの感想34話を書きますね。
感想にはネタバレも含まれています。

今日はですね、鈴を応援したくなる回でした。
わがまま、文句の多い鈴ですが、今日ばかりはど正論…!

やって来た男たちは全部で14人、茂も入れたら15人を養わなくてはならないのです。当然それだけ食費はかかるし、風呂にも時間がかかります。
萬平は集まってもせいぜい5、6人と思っていたようです。
5人でいいなら他は帰ってもらえ!と言う鈴ですが、萬平たちは人では多いほうがいいと考えます。
兵隊帰りの男衆、暴れるかも、土下座しないといけないかも、と鈴にいい、鈴は土下座か受け入れかを迫られるのでした。結局武士の娘が土下座なんて…と受け入れることになってしまいます。

その日からてんやわんや!流石に15人に食べさせるのは大変、台所ではいそいそと炊事、大量のご飯を作ります。
しかし肉体労働をする男たちに十分足りる量ではありませんでした。そして風呂は5人1組時間制です笑
すっかり茂は、今でいうバイトリーダーみたいな感じになっていましたね笑
自己紹介をする男たちの前で名前だけでいい!とまとめている姿が可愛かったです。

そしてまたもやハナの家にお金を借りに行く福子、鈴の言う通りこんなこといつまでも続きません。
福子の肩を持つハナと旦那さんの関係にヒビが入らないければいいけども…
萬平はどこまでどう考えているんでしょうか…正直、加地谷みたいな(悪いことはしたけども…)お金にちゃんとしている営業できる人がいないとダメな気がします。福子にはやりきれそうにないですよね、萬平のことを妄信しているし。
塩は売れるんでしょうか!

そんな鈴、やけ食いでラーメンをすすります笑
愚痴をこぼす鈴に、今日は出前にしたら?と提案、安くすると言われ思い切って人数分頼みます笑
毎回とはいかないけど、少しは楽できるし、みんなも笑顔でよかったなと思います。

社長の顔になっていた萬平は上郡で悔しくて叫んだ時からしたらすごくよかったですが、お金が気になって気になって仕方がない日になってしまいました。
男衆の中に中尾明慶さんがいましたね、もしかしたら食事と何が不満で去って行く人もいるんだろうけど、その中でも最後まで残ったりするんでしょうかね?

とにかく、ハラハラしながらも塩が売れることを祈ります…!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ33話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ35話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ21話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ57話

まんぷくの感想とネタバレ29話

NO IMAGE

まんぷくの感想ネタバレ11話