まんぷくの感想とネタバレ35話

11月9日放送のまんぷくの感想35話を書きますね。
感想にはネタバレも含まれています。

今日は忠彦さんの親バカっぷりが頭から離れませんでした笑
「タカ派浮世離れした美人」
普段無口で黙々と絵を描いているのに、タカが塩軍団の給仕手伝いに行くと言ったら猛反対です笑
もちろん気持ちはわかります、確かにタカは可愛いです笑顔も素敵!でも可愛いけど、浮世離れした美人???とは違うかも笑
忠彦の違う一面が見れて面白かったです。
そう、忠彦の絵、400円で売れました!すごい!売れっ子画家への第一歩です。

さて、塩軍団、まさかの食事中に大げんかです。
岡のおかずの芋を森本が盗った、言ったらたったそれだけのことです。でも重労働からの食事、しかも量は少ないのに、彼らにとったら重大なことなんですよね。
殴り合いにまで発展し、茂や萬平が止めるも治りません…そんな時、
「コラーーーーー!いい加減にしろ!私達が作った食事を台無しにして!今夜のご飯は作りません」
鈴!ここぞと言うときはなんだかすごいです笑
ピタッとやむ喧嘩、そして床に散らかしてしまったご飯をみんな必死に広い食べます。
しかし…ここで鈴は倒れてしまうのです。
今度は仮病じゃないですよ笑
過労ですね、年齢的にあの数の人を食べさせるのは重労働ですもんね…
そんなこんなで手伝いをと言うことでタカが来るのでした。

タカが来たとき、若い女がいる!と色めき立つ塩軍団が面白かったですね、でもタカを見て若すぎる…と一気にテンションダウンです笑

さらに今日は萬平さんと福子のシーンにこっちが照れました笑
鈴が倒れて福子は1人で2倍3倍頑張るから大丈夫!と言うのですが、心配する萬平…
手を握り、「福子のことが心配なんだよ、僕は」と言ってくれるのです。
そして最後寝室で「いつか落ち着く時が来ますか?たまには2人だけの時間も欲しいですー」と可愛いワガママを言う福子の布団に、幸せそうな笑顔を浮かべた萬平が入り込み腕枕をするシーン、朝からある意味まんぷくです笑

いつも全力疾走な萬平ですが、たまには休憩して福子と2人の時間を楽しんで欲しいですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

まんぷくの感想とネタバレ3話 仮病をする鈴

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ61話

まんぷくの感想とネタバレ30話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ57話

NO IMAGE

まんぷくのネタバレと感想49〜51話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ34話