まんぷくのネタバレと感想49〜51話

11月26〜28日放送のまんぷく49〜51話の感想を書きますね。
感想にはネタバレも含まれます。

商品名決定、新商品は「ダネイホン」です。たかが克子に説明していました。
ドイツ語で元々はディーエアーネールングなのだそうですが、発音が難しいのでだんだんと省略しこの形です笑
忠彦にも「無理あるなぁ」なんて突っ込まれていましたね笑
神部さんも頑張ってるとウキウキで話すタカに忠彦が反応します、さすがお父さん笑

研究に熱の入る萬平、社員たちの間には不穏な空気が流れるのです。
塩作り組とダネイホン組、熱い中懸命に塩を作る塩作り組に対し研究室で楽しげに話をするダネイホン組…
萬平が塩作りに興味をなくしたのではないかと不満が募るのです。
もちろんダネイホン組は気づきもしていませんでした。

そして不満をためているのは福子も同じです。
初めて寝返りした等源ちゃんの話をしてもすぐにダネイホンの話…
今週は萬平に苛立つ週ですね、きっと!

一方忠彦は神部のことを楽しく話すタカに釘をさすのですが、逆にうるさがられてしまいます。忠彦の親心もわかりますけどね笑
ちょっぴりかわいそうな忠彦でした。

福子の元にはハナが遊びに来ました。
目に入れても痛くないんじゃないのかと萬平のことを語りますが福子は微妙な反応…研究ばかりの萬平のことを話すと、「お母さんの半分くらい言いたいことを言ったほうがいい」とアドバイスされます。
このお母さんの半分くらいというのがいいですね笑

研究室にこもる萬平に何か言ってやろうという感じの福子でしたが、源ちゃんに理想を語る萬平にはもう何も言えなかったのでした。

います、こういう父親!何かあるとお前もそう思うでしょ?と赤ちゃんを引き合いに出す人!でも子育てには関心がないっていう…
そうそう、借金全額返してたんですね!ハナちゃんとの間にあったモヤモヤが消えました、よかった。
娘のことを心配する忠彦…そのうち泉大津に乗り込んでくるのではないかと思いました笑

50話はただただ萬平の好感度下がっていくばかり…でした。
初夫婦喧嘩!というか完全に萬平が地雷を踏み抜いてますね、朝から苛立つお母さん型が目に浮かびます笑

その日、源ちゃんが熱っぽいことに気がつく福子、萬平に相談しますが子供は熱を出すもの、心配なら医者にとそっけない態度です。
生まれた時、あんなにメロメロだったのに…なんて冷たい!と思いましたね。
鈴だって初孫じゃないのに心配で心配でたまらないという感じなのに。
結局問題ないと言われるのですが、萬平は「僕の言った通りじゃないか」とこれまた冷たい態度…鈴はヤブ医者なんじゃないの?とか言っていましたが笑

塩作り組の不満が溜まっていくのは赤津も感じ取っていました。
きつい塩作りの後、魚釣りまで…
福子は赤津からその話を聞き驚くのです。
っていうか、赤津…家政婦は見た!のポジションで笑ってしまいました。タカと神部の密会現場を目撃したりタカのことを好きな3人が神部の文句を言っているのを目撃したり…なんだかいいポジションですね笑

そんな中ダネイホンの試作品が完成、色も最悪、とても食べ物には見えませんでした。早速味見、はい、もちろんまずいです笑
しかし萬平だけはそうでもないと頑なにいはります。世良から電話で絶対売れないと言われた時も絶対売れると怒鳴り電話をガチャ切りしてましたね…
源ちゃんが寝ている中苛立つ萬平がドカドカ歩いて来ます。もうね、本当に地雷踏みっぱなしです!赤ちゃんを気にして!
何かあったのかと問いかける福子に関係ないと冷たく言い放ちます。

意を決して萬平に話をする福子。
「萬平さん、仕事に一生懸命になるのはわかりますけど、周りの人たちの事も考えてあげてください。お塩を作ってる人たちが、不満を溜めてるそうです。社長は、ダネイホンに熱中して、自分たちの事は忘れてるって」
しかしくだらん!と言われてしまうのです。
萬平は社長、みんなのことも考えて。源のことも初めての子なんだから熱を出したら心配になるのは当たり前とさらに話をしますが、萬平は「もういい!仕事に集中したいんだ、子育てはお前に任せる」と怒鳴り言ってしまいます。

もうなんて最低な父親!と好感度だだ下がりです。
源ちゃんを抱きしめてなく福子のシーン、こっちまで涙が出ました。

さてそんな時…高木、野村、界の3人は倉庫内であるものを発見。
ここはもともと軍事施設の倉庫…あったのは手榴弾です。
それを海に投げ、ショックで浮かんでくる魚たちに大喜び。これがのちに大事件につながるようです!

そして51話、久々の咲!夢枕に立ちます、いや座ってましたけど笑

すっかり熱も下がった源ちゃん、鈴は夫婦喧嘩は勝つか負けるかだ!と意気込んで言いますが、なんだか機嫌の良くなった萬平の結局何も言えずじまいでした。
福子と鈴、タカ、赤津にもダネイホンの試食をさせますが、いまいち…というか美味しくないのです。

さて、タカといい感じの神部、なんと鈴にバレてしまいます笑
タカ大好きな3人が密告、鈴大激怒でした。
「タカをたぶらかしたら許しませんからねぇ!ほんまやで!」
完全にビビってました、神部くん笑

その晩、研究室から戻ってこない萬平に不満を覚える福子ですが、優しく語りかける声が聞こえます。
咲でした。
「萬平さんに悪気がないことはわかっているでしょう?足りないとこを補い合うのが夫婦よ。萬平さんが仕事に夢中で周りが見えてなかったらあなたが助けてあげないと」
さらに、
「源ちゃんのことかて、福子がちゃんとお母さんやってくれてるから安心して任せてるのよ」
と続けるのでした。
咲は相変わらず綺麗です笑

そして暑さで眠れない塩軍団、森本は「ダネイホンまずいんだろ?」とつっかけます。反応するのは岡、この時点でハラハラです…!
案の定喧嘩、そこに神部が割って入りますが、小松原が「タカちゃんと逢引する暇はある」と食ってかかります。
もちろん大乱闘に発展…
騒ぎは萬平たちにも聞こえるのでした。
鈴が一喝、赤津がこの騒ぎの中寝ていたので神部に状況説明させます。
すると、鈴は「うちの社員は2つに対立してるわけですか、これは社長のせいですよ、萬平さん!」と萬平に矛先を向けます。
年長者のおかげでその場は収まりました。
鈴、めっちゃいいこと言いましたね!きっとこの人ことがあったからその場は収まったのかも?しれないですね笑

この一件で萬平は自分の至らないことを自覚しました。福子の「世の中の人を喜ばせたいならまずは自分の周りの人を幸せにしないと」と言う言葉もあり、なんだか目が覚めたようです。
忠彦がアトリエにこもっていた時と同じような感じだったんですね、きっと。
萬平は福子に謝り、これからは三人の時間を大切にすると約束します。
そして翌日、早速塩軍団を集めて話をします。
全員でダネイホン作りに携わろうと言うのです。
でも人員は今のまま、塩作り組は塩作りの他にワカメを取る仕事…
いやいや萬平さん!笑
福子は「違うわ萬平さん」と困ってました。
もうね、それじゃあ塩作り組は仕事が増える一方ですよ!!!

まさに今週のサブタイトルです。
見ているみんなが同じことを口走ったんじゃないかな笑

さて、このモヤモヤ解決するでしょうか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ61話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ35話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ23話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ12話

NO IMAGE

まんぷくの感想ネタバレ11話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ62話