まんぷくの感想とネタバレ59話

12月7日放送のまんぷく59話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

今日は忠彦の、タカと神部の交際OK宣言に驚きました笑
帰ってこない神部を心配するタカに、「そんなに好きか?」「神部くんが帰ってきたら結婚してもええ!」とまさかの交際を通り過ぎ結婚のお許しが出ました笑
これには克子もビックリでしたね!

雑居房でも似たような話をしていましたね。神部がタカに会いたいとしょんぼり顔、タカに惚れてる小松原たちもタカはきっとも入んなを心配しているけど、特に神部を…と別の意味でしょんぼり顔です笑
神部とタカは10歳も離れてるなんて熱弁をふるいましたが、萬平と福子も10歳離れていると知り、またもしょんぼり…笑

そんな中、神部が呼び出されます。
そこで言われるのは、萬平がクーデターを企てていると進言すれば神部だけは助けてやると言うものでした。もちろん、神部の答えはノーです。
萬平と福子に恩義を感じていることを語りました。

そして福子と鈴も事情調子を受けることとなりました。源ちゃんを清香軒さんにお願いし、いざ聴取…
まぁ、鈴はいつもの感じ、いやいつもよりまして?笑
喋る喋る、主に福子のこと笑
萬平たちのこと話してー!とも思いましたが、なんだか源義経まで話が遡り…聴取する側もかわいそうだなぁなんて思いました笑
付き合わされているメイがかわいそうになりました。

そして福子、ハリーの質問に懸命に答えます。
「立花萬平が無実というなら証拠を見せて欲しい」
いやいやいやいや、無実の証明って…悪魔の証明じゃないですか、やったことは照英できてもやってないことは証明できないです。
それでも福子は、戦争が終わって塩作り、福子の出産からヒントを得てダネイホンとものづくりのことを考え、そんなことを考える暇なんてなかったことを必死に話します。そして最後に考えてきた英語で、
「萬平さんがみんなを犯罪に誘うことなど、絶対にありえません」
「たちばな塩業の社員として、社長の妻として、証言します」
「立花萬平と社員たちは、無実です」
ハリーの心には響いたのでしょうか。
最後に萬平に合わせて欲しいという願いは却下されましたが、手紙は検閲が通れば渡すと預かってもらえました。

なんとなく、ハリーは福子の懸命な訴えが頭から離れなくなっているようですね!
それにしてもメイは面倒な人の聴取ばかりでちょっとかわいそう笑

今回はずっと緊迫していた中でも、タカと神部のエピソードや、忠彦に笑えるシーンもあったし、明るい方に向かっている感じがしました!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ98話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ57話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ88話

まんぷくの感想とネタバレ4話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ71話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ67話