まんぷくの感想とネタバレ62話

12月11日放送のまんぷく62話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

さて、たちばな栄養食品、始動です!
ダネイホンを全国展開させるために、世良がたちばな栄養食品にやって来ます。
まず、全国を大雑把に言っても、全国の誰に売るのか、そこからです。真一は大阪では病院だったのだから、もちろん病院と言いますが、世良は違いました。
一般人にも売れるようにしたいと。
そのためには味の改良が必須です!

ということで、ダネイホンを作り始めている社員たちを止める真一、そう中身が変わるかもしれないのです。
ですが、全然打開策が見えません…美味しいダネイホン、しかもコストを最小限に抑えたいのです。
砂糖なんて高くて使えないし、と萬平は頭を抱えてしまいます。

その頃鈴はもちろん味の改良に反対、とにかく新しい事には全部反対しないと気が済まないんでしょうね笑
世良は胡散臭いと、それには私も鈴と同意見です!お金ピンハネされても信じている萬平ってすごい…
その鈴が汁物の出汁をどれから取るかで悩んでいると福子はひらめきます!
昆布!昆布にはどんな栄養が?と萬平に聞きに行きます。
ワカメの代わりに昆布、出汁にも使われるから美味しいに決まってる!と萬平にとっては目から鱗な発言でした。
確かに、うま味成分たっぷりですよね!

そして週末、タカがやって来ます。さながら新婚さんのようなラブラブっぷりを見せる神部とタカに例の3人組は肩を落とします。
切り捨てられたんやと笑
蝶ネクタイを解いてしまうシーン、なんだか悲しかったです…

そしてダネイホン試食!
全員が全員美味しいというのは難しいのですが、せめて8割と萬平が言います。そしていざ試食…
美味しくないと言ったのは3人だけ、しかも理由はイマイチ笑
とりあえず改良ダネイホンを携えての全国展開が見えて来ました。
そして全国展開にはまずは東京!と目を向けます。もちろん鈴は反対です笑
その理由は東京の人は人情がない、冷たい、道端で妊婦がうずくまっても助けてくれないとだんだん脱線して行き…
福子、2人目も大阪で産みなさい!とものすごい話のズレよう笑
世良は思わず「なんの話や」と突っ込むほどぶっ飛んでました、鈴流石です!

その晩、萬平は東京に子会社を作ることを考えているようでした。
福子には不安じゃないのかと聞く萬平ですが、いつもの通り笑顔でワクワクしていると答えるのでした。
鈴は福子が説得するというのですが、その必要はありません。
咲が再び夢枕に出てくるのでした。毎度毎度、咲姉ちゃんには出て来てもらってと思いました笑
「ダネイホンを全国に売るのは良くて、東京に進出するのはダメって、それは変よ」
はっきり言ってくれましたね!そしてすんなり意見を変えてしまう鈴も面白いですけど笑
その代わりように驚く福子ですがそこに萬平もやって来て鈴を説得しようとします…ですが、
「いざ!出陣!絶対に勝ちなさい!あなたは、武士の娘の娘の婿なんだから」
めっちゃ笑いました!武士の娘の娘の婿って笑
まぁなんだかんだ東京進出が決定しましたね!

咲、天国に行ってからも大忙し、何かとターニングポイントの時には顔を出しますね。ありがとうございます笑
さて、これから東京ですが、一体そんな洗礼が待ち受けているのか、東京の支社には誰が派遣されるんでしょうか?
というか森本が社員が削られるかもと嘆いていましたが、支社ができるなら大丈夫そうな感じですね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ65話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ55話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ102話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ8話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ73話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ101話