まんぷくの感想とネタバレ66話

12月15日放送のまんぷく66話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

待って待って待ってーーー!
萬平さん!!!!

また捕まった!!!

しかも!!!有罪判決です。

なんの感想をもすっ飛ばして、とにかく驚いた!
理由は4人を夜学に通わせている奨学金、これが給料にあたり、脱税をしているのではないかと言うことです。
すぐさま軍事裁判にかけられ、あっさり有罪判決。
重労働4年に罰金7万円…

捕まっては無罪、捕まっては無罪でようやくここまで来たのに!
「そんな馬鹿な話があるかぁ」
きっと視聴者全員萬平と同じ気持ちだったと思います。

さて、逮捕前までの話です。
東京に来た萬平、なんとダネイホンの社長とすぐさまバレます笑
「人違いだ」なんて逃げましたけど、社長、愛想よくして!神部の言う通りです。
大学病院に行くのを前にみんなでご飯に行きます。

その頃、克子に家に妊娠の報告をする福子、鈴も一緒です。
そこで話すのはタカと神部のことです。鈴は意外と神部とタカの仲を否定しないことに驚きましたね!
固まってしまうのは忠彦…はい、表情が硬いです。
そこにチャチャを入れる男子たち笑
「今、うち揉めてんねん。お父さんが邪魔してる」どこまで理解しているのかは謎ですが、めっちゃ面白がってますね。
鈴の「あの人、最初は泥棒やったからね」がまた男子たちに火をつけ、「お姉ちゃん、泥棒と結婚するの?」とヤンヤヤンヤ…笑
その2人の下でちょこんと座ってる源ちゃん、最初源ちゃんだと気づかなかった!大きくなりすぎて笑

そして東京では例の定食屋さんに来ているダネイホン東京メンバー、みんな店員さんがベッピンだと話します。
世良は4人の夜学組より年上だ、神部とならピッタリと言いますが、萬平は神部にはタカがいると教えます。
タカより美人だとみんなが言いますが、神部はこれに対し、「あんな美人いませんよ!」ときっぱり言い切ります!
もう本当に素敵な人です、神部は。進駐軍に捕まった時の取引を断った時も思いましたが、まっすぐで本当に素敵な人です。
厨房で聞いていた店員(美代子)はものすごくショックを受けていました。
早くも失恋です…

その晩、萬平は福子に電話をし、富士山の話をします。
減とお腹の赤ちゃんが大きくなったらみんなで富士山に登ろうと語る萬平、2人ともすごく幸せそうでした。

しかし、この後にかかってくる一本の電話、これが悪夢の始まりでした。
そして冒頭の進駐軍に再び逮捕されて有罪になるところに戻るのです。

まさかの再々逮捕…しかも有罪
当時の7万円はどれくらいの価値なのでしょうか。きっと途方も無いくらいの額なんだろうなと言う察しはつきますが。
せっかく、せっかくここまで来たのに!
なんだか例の偽ダネイホンを作った会社の人が萬平の記事を見て笑って言いましたが、仕組まれたのでしょうか。

さて、次週は弁護士として菅田将暉さんが登場します。
なんとか今回も切り抜けて欲しいです!!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ26話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ33話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ102話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ17話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ12話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ20話