まんぷくの感想とネタバレ69話

12月19日放送のまんぷく69話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

東京の会社を売ることになってしまったのですが、買ってくれる会社があり、罰金7万円は支払うことができるのでした。
なんとか大阪の会社は残りそうです!
萬平との面会でそう話す太一、ただ、嬉しい知らせもあると言うのです。
萬平印のダネイホン、これはこのまま使うと言うのです、もちろん看板も。
刑務所にいるのに印象が悪いのではと心配する萬平ですが、一部心ない人もいますが世の中の人は萬平が悪いことをしていないと言うのはわかっているのです。
安堵の表情を浮かべる萬平でした。

そして刑期について…
なんとかならないかと言う萬平と福子に太一は「考えます」と答えます。
源ちゃんは話せるようになったそうです!
太一は難しい話だとわかっているようですが、必死になっているようでした。

大阪を出立する前に、神部は美代子に弁護士紹介のお礼を言いに行きます。
夜行で帰る神部たち、もしかしたらもう東京には来られないかもしれない…
神部に想いを寄せる美代子は、その想いを告げようと口を開きますが、
「応援してますから」それだけを笑顔で言うのでした。
「ほな、さいなら」
「さいなら」
神部と別れ、大粒の涙をこぼす美代子でした。
結局美代子は想いを告げることはありませんでしたね、雲行きがあやしい関係になるんじゃないかと思ってましたが、神部はタカしか眼中になかったようですね!笑
会社ではみんなにいじられますが、タカのことを「あんな美人、大阪中、いや日本中探してもおらん!」と称します笑
もうね、本当に神部くんはいいですね、真面目でまっすぐで、2人に幸せになってほしいな…

そして真一と福子のシーン、もう真一が素敵すぎて…
みんな惚れたんじゃないかな笑
「辛い時には辛いと言ってくれ」
独身なら恋に落ちるやつです笑

今回も笑わせてくれたのは鈴でした!
結局占いに来てます笑
しかも、萬平は大器晩成型、これからも山あり谷ありとなんだか不安を煽ってました…当たるのか、この占い…

そして来ました!イッセー尾形さん!待ってました、ちょび髭生やした剛田の役です。
笑え!と言って萬平の口角を上げようとほっぺをぎゅうぎゅうしてるのが面白すぎた、萬平もなんだか可愛い笑

さて、福子達が帰阪、萬平がいない今ダネイホンを作って頑張ろうと士気を高めます!神部はタカに会えて嬉しそうでした笑
お土産の雷おこし、なんと世良も買って来ていたのでした。しかも、元気に歩いて…笑
骨にひびは嘘だったとタカと神部は互いに見やりなんだかラブラブ、素敵な2人ですね笑

と、せっかくの雰囲気をぶち壊す電話がかかってくるのでした。

東京財務局、用件は有罪判決を受けたのでその分の追徴課税、額はなんと10万円!!罰金よりも高い、なんとか工面したお金なのに、もしかし泉大津の会社もなくなってしまうんでしょうか…
塩軍団ともお別れが近いのかもしれません…悲しい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ33話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ63話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ61話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ97話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ23話

まんぷくの感想とネタバレ4話