まんぷくの感想とネタバレ72話

12月22日放送のまんぷく72話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

たちばな栄養食品の解散です。
今週は本当の本当に涙の週でした、今日もめっちゃボロ泣き…
塩軍団の皆さん、タカちゃん、そして福ちゃんの言葉、そしてりんごの唄、涙無くしては見られない日でした。

冒頭、久々に福子と鈴の笑い合うシーンがありましたね。
三田村の話から咲のことに話が及び、3姉妹でバレンタインデーの新聞を読んだ日のことが思い出されました。チョコレートの話をする咲、きっとこの時はもう真一さんに惚れていたんですね!なんだかこっちまで照れました笑
その頃は幸せだったと懐かしむ鈴、「幸せと不幸せは代わり番こに来るのね」なんてしみじみしましたが、福子は今が不幸だと思っていないときっぱり言います。
色々大変だけど、たくさんの人が助けてくれる、それにもうすぐ可愛い孫が生まれるのよと鈴に言う福子、鈴はたくましくなったわねと福子に言います。
「私は武士の娘の娘ですから」なんてお道化てみせる福子に少し癒されましたね。

枕中軍に捕まった時もですけど、こういう緊迫の週にもちゃんと笑いどころというか癒しの時間があって私の心臓は保たれている気がします笑

そして太一と福子は翌日から会社の売り込みに行くのです。

買ってくれたのは大阪の北浜食品という会社です。
12万円、これを元手に新しいことを始めてくださいと萬平に言う太一に、萬平は社員の心配をします。
社員全員の再就職先は決まったようです!本当に良かった、萬平も一安心です。
尽力してくれた太一に改めてお礼を言う萬平に太一は「まだ戦いは終わっていません」と力強く言います。
福子が柵に手を当てて「大丈夫、大丈夫」と萬平に、そして自分にも言い聞かせるように言っているのが印象的でした。

そしてたちばな栄養食品、最後の日…
社員一同が集まり、すでに泣いている人もいました。
神部・岡・森本・佐久間・赤津・長久保・大和田・高木・峰岸の9人は北浜食品で今まで通りにダネイホンづくり
野村・堺・堀・倉永の4人は三田村紹介で大國商会へ
小松原・増田は世良紹介で梅下電気へ
福子を始め、真一や鈴も社員に声をかけます。
タカも号泣でした。

「今まで頑張ってきたからこそそれを無駄にしてはいけません。これからの人生に生かしてください、お願い。」
「今日をもってたちばな栄養食品は解散します」
この言葉とともに溢れ出て来る涙、社員・福子・タカ、みんな泣いてました。
森本がずっと静かに泣いていたのが非常に印象的でした、戦争で大変だった人生、ここにきて本当に素敵な時間を過ごせていたんだと思いました。
そして涙ながらに福子はりんごの唄を口ずさみます。
みんなも泣きながら歌い合唱、思い出されるのは神戸に集められて泉大津に来た時のこと、初めての塩作りの悪戦苦闘する姿、時には喧嘩をし、初出荷を万歳で見送り、赤ちゃんの誕生に喜び、そしてダネイホンづくり…
どれを取っても本当に素敵な時間で、かけがえのないものでした。
このシーンずっと泣きっぱなしです。
これからも萬平・福子とこの社員たちの繋がりが描かれるといいなと思っています。

財務局が差し押さえに来たのはその2日後でした。
がらんとする部屋、そこに声をかけるのは太一です。
たちばな栄養食品は解散しました、会社が負債を抱えて仕方なかったと話します。
売ったお金がどこにあるのかと聞かれますが、「黙秘します」と…
初登場から1週間ですが、なんだか見違えるくらい堂々としていましたね!
萬平もまた、「戦いは終わっていない」と力強く呟くのでした。

なんだか次週、もっと大変なことになりそうです。
でもいい方向に行ければとそう思います。
予告でちらり…野呂さん!!!久しぶりです、缶詰の野呂さんです笑
またもや飲食?っぽい格好だった気が…
こちらも楽しみの一つです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ55話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ60話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ19話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ9話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ13話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ79話