まんぷくの感想とネタバレ77話

12月28日放送のまんぷく77話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

年内最後の放送です!
萬平はどうなるのでしょうか。

まさかの釈放を拒否した萬平、10万円払うということは負けを認める、汗水垂らして働いた従業員に申し訳が立たない…
気持ちは物凄く良く分かります、だって不当逮捕なのにお金を払わなければならないっておかしいですもんね。
そして参ってしまう太一…
福子に説明できません。

電話で10万円についてもう少し粘ると言う太一ですが、福子はそんなことしなくていいから早く釈放させて!と太一に言います。
さぁ、困りました!福子と萬平の意見が真っ二つです。

その焦りと少しの苛立ちを財務局にぶつけます笑
早く訴えを取り下げてもらいたい財務局、でも太一は奨学金は非課税だから10万円は不当だと主張、しかし財務局も負けじと取り下げないなら裁判で徹底的に争う、時間はいくらでもあると怒鳴ります、それに対し太一は時間はどれだけかかってもいい!と声を荒らげ電話をガチャ切りです。
登場当初と比べると人見知りは何処へやら…それだけ本気だなと思いました。
さて、焦るのは財務局…裁判になんかなってしまったら世間はもっともっと騒ぐでしょう…

一方克子達はいつまでたっても釈放されない萬平に疑問を覚えます。
太一に本当のことを教えてくれと聞く福子、すると萬平自身が訴えの取り下げを拒否していると知らされます。
福子は急いで東京に向かうことにしました。

萬平に面会に来た福子、その腕には幸が抱かれていました。
初めて幸と対面する萬平、自然と笑顔になります。
取り下げを拒否する萬平の気持ち…福子はよう分かりますと話し始めます。
そして三田村が亡くなったことを告げます。その三田村が言っていた言葉、「生きてさえいれば希望はある」、これに萬平は同意します。
「そやけど萬平さんに希望はありません。今のあなたは死んでしまっています。萬平さんは発明家です。みんなを笑顔にする、世の中の役に立つ、何かを作り出すのが萬平さんの生きてる証じゃありませんか?ここにいてはそれができない…」
「ダネイホンを作り出したように、みんなを幸せにする何かを世の中に送り出すことが、あなたが一番、ほんまに、ほんまにやりたいことやないんですか?」
「これから先のことを考えてください、源や幸が成長していくこれからのこと…」

柵越しに幸の手に触れる萬平…

「幸、あなたがつけてくれた名前ですよ。私と合わせて幸福」

そしてついに…

「わかったよ福子。東先生、僕は訴えを取り下げます。吹くこと子供達と新しい人生を」

そうして萬平釈放です!

確かに悔しい部分は残るかもしれません、ですが、景気残り3年半もの間子供達はどんどん成長してしまいます。幸に至っては父親の顔なんてわからないでしょう、源だって今はまだ覚えているけど、小さい時の記憶なんてすぐになくなってしまいます。
萬平の悔しさも子供達の成長には変えられませんよね。

釈放時、剛田に声をかける萬平、剛田は自分の事のように喜んでくれました。そして「いい相が出てるぞ」と言ってくれます。

福子と幸、そして萬平はついに帰阪します!
家の前で待つ香田家と鈴、そして源…
源は萬平に駆け寄り抱きつきます!
ようやく、ようやく家族が揃いました!
その日の夜は初めて家族4人で眠りにつきました。本当に良かったです!

うーん、やっぱり罰金と合わせて17万円はモヤモヤしますね笑
お金よりも家族4人が揃う方がもちろん良い訳すが、生活かかってますからね!笑
なんとなく、もう少し財務局と粘ったら税金10万円なんとかなりそうな気がしましたが…そうでもないかな?笑
年内最後に家族4人が揃ってめでたしです。
これで逮捕沙汰は最後になるといいのですが…
あれ、と言うことは太一の出番は終わりですかね?そして剛田も…
菅田将暉さんもイッセー尾形さんもいい役者さんなのでちょっと寂しいですね。
財務局増岡さんの終わりかな?世間と進駐軍の板挟みでかわいそうでしたね。

さて年始は1月4日から、新たな展開、そしてどんな出会いがあるのか、とても楽しみですね!
次回からはまんぷく後半戦のスタートです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ90話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ24話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ101話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ31話

NO IMAGE

まんぷくの感想ネタバレ10話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ8話