まんぷくの感想とネタバレ78話

あけましておめでとうございます!
1月4日放送のまんぷく78話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

「理事長!?」

萬平が釈放されて1週間が経ちました。
最初はうなされていたもののようやく平穏を取り戻しつつあるようです。
みんな萬平がうなされていたのを知っていますが、まさかの鈴だけは爆睡で気付かず…年明けても相変わらずですね笑

さて、そんな中、「ごめんください」の声、それに反応するタカ「来た」と少し嫌そうな顔…
何かと思えば記者でした。
萬平が不当逮捕で実刑を受け、国を訴え、釈放…この流れを聞きたいという記者たちがわんさか押し寄せているのです。
すでに何件かは話をしたようですが、もう放っておいて欲しい萬平たちは、萬平はいないと居留守を使って追い返します。
そしてまたも「ごめんください」「来た」のくだり…
今度は徴税反対デモへのお誘いです笑
旗頭になって欲しいというものでした、こちらもお帰りいただきます。

昼食の時間に、鈴は萬平に今後はどうするつもりかと尋ねます。追徴課税10万円は取られてしまったものの、手元には2万円、どう活かすかはまだ決まっていません。
これを機に堅気の仕事…と鈴は主張しますが、そこを福子が窘めます。
ひとまずご飯…と箸を進めますが、
「ごめんください」
今度は神部の声ですかね?しかし、「来た」とこれまた微妙な表情のタカ…
ん???なんで?嬉しくないの?
と思いましたが、その理由はすぐにわかりました。

大阪帝大の合格発表です!!!

なるほどね、だからあんな表情だったんですね!
そして神部までもが神妙な顔つき…
まさか…

みんな息を飲んで発表を待ちます…と…

「合格です!!」
満面の笑みに早変わり!笑

神部のいたずらでした、さすが関西人!笑
それにしてもタカすごい!合格です。カップル揃って大阪帝大、素晴らしい!
大学を卒業し次第結婚の流れになりそうですね、4年間、ちっと長いですが…
改めて克子と忠彦に「よろしくお願いします、お義母さん、お義父さん」と声をかけますが、おきまりの「まだお義父さんじゃない!」という忠彦の言葉です笑
すでに北浜食品では班長を任されている神部ですが、タカが卒業するまでに1人前に、もっと偉くなってという克子と鈴の言葉に「ほんまな僕…」と言いかけた言葉を飲み込みます。

福子達に促され言った言葉は、

「ほんまは、僕は萬平さんと一緒に仕事がしたいんです」
塩作り前からですが、本当に忠犬って感じです、神部くん!笑
タカと結婚したら親戚ですね。萬平の嬉しそうな表情が印象的でした。
必要になったらいつでも声をかけてくれとそう話します。

そこにまたまた「ごめんください」です。
今度は大鳥屋という織物業をやっている大鳥勘一という人が訪ねて来ました。
用件は池田の産業発展に力を貸して欲しいというものでした。
今池田の発展のために信用組合を作っているところで、その池田信用組合に「理事長」になって欲しいというものです!
もちろんみんなびっくり、というか私は正直萬平にお金周りや、なんとか長とかは合わない気が…笑
何かと没頭しちゃう頑固な人なので…笑
池田といえば敏子の嫁ぎ先、ハナの次は敏子ですかね?
そしてそろそろ出て来て欲しい、真一さん!笑
また婿3人が揃っているところが見たいですね。

後半戦がスタートのまんぷくですが、いよいよインスタントラーメン作りが始まっていくんでしょうか、非常に楽しみです!
拙いネタバレ感想ですが、本年もよろしくお願い致します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ86話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ102話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ13話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ35話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ75話

まんぷくの感想とネタバレ3話 仮病をする鈴