まんぷくの感想とネタバレ79話

1月5日放送のまんぷく79話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

池田の信用組合の理事長に萬平を…とやってきた大鳥、みんなは驚きますが、鈴は理事長という役職にすでに目が眩んでいるようでした笑
萬平自身自他ともに金融関係に疎いと認めているし、福子も驚きます。
しかし大鳥は他のメンバーもみんな素人だし、ただバックには梅田銀行がついているから問題ないと話します。また「信用」組合だから信用は大事だと、萬平は今や有名人、誰もがこの人!という人を頭に据えたいのだそうです。
力説する大鳥に鈴も大賛成、援護射撃です笑
相当理事長に惚れたようですね。

とりあえず一旦保留にはなりました。

鈴は一度は堅気の仕事について欲しい、
克子は最初は反対していたものの、途中からええんちゃう?みたいな感じに…楽天家です笑
忠彦は断固反対、萬平は発明家だからと…
そして福子は萬平さんが決めて!と話します。
いやぁ、困った。

困った困った…

困った時の真一さん!笑
真一再登場、嬉しいですね!
しかも萬平と肩を並べて屋台、これまたいいです笑
真一に事の経緯を話し、相談します。
大鳥の話は普通の人には来ない、本当にいい話だということはわかります、ただ萬平はその器なのか…
今世の中で萬平の好感度はかなり高い状態です、そこで新信用組合の理事長というのは組員を増やすのにも銀行を納得させるのにもうってつけだと話す真一にお飾りはちょっとと難色を示しますが、ここで真一の言葉が萬平に刺さります。

「確かなことは、信用組合の理事長なんてやりたくてできるもんやない。そして、やる気次第で世の中の役に立つことや」
世の中の役に立つ、この言葉で萬平は腹を括ったようです。

その晩、福子の夢枕には咲が…
咲の夢枕も久しぶりですね。今回も座っていました、ちょっとブラック咲?笑
咲は明言はしませんでしたが萬平が理事長になることに反対しているような素ぶりでしたね。
咲の話で不安が募る福子に、萬平は理事長を引き受けると断言します!
しかし、真一も一緒です!
えっと、なんでしょう、真一が一緒という安心感がすごいです笑
何かとみんなを安心させてくれるのは真一ですね。頼りになる人です。真一がいれば萬平の理事長業務も大丈夫な気がしてきました。

忠彦と福子は不安そうでしたが、福子がいるから大丈夫、今までもいろんなことを乗り越えてきたと忠彦は福子を励ましました。

夢枕の咲を、理事長に反対したからって「偽物の咲」にしちゃう鈴、咲かわいそう笑
そして克子の元には現れませんね、きっと克子は幸せなんでしょう笑
不安とか悩みとか全然ないのかな?タカも受験終わったし、心配事がないのでしょう笑
真一とともに理事長の座につく萬平、次週はだいぶ時間が経過するようです。
源ちゃんさっちゃん見納めです!もう少しあの愛らしい姿拝みたかったー!笑
ぷくぷくほっぺと可愛い寝顔に癒されました、ありがとう!
萬平の理事長ぶり、楽しみです笑
あれ、もしかして時間が経過するってことは神部とタカはどうなってるの?その辺も楽しみです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

まんぷくの感想とネタバレ30話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ26話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタベレ52〜54話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ71話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ21話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ75話