まんぷくの感想とネタバレ80話

1月7日放送のまんぷく80話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

「後悔してるんですか?」

あれから8年が経ちました。
経済白書の「もはや戦後ではない」が流行語に選ばれたそうです。
道ゆく人や建物がだんだんと近代的になってきていました!
福子達は池田に家を持っていました、なんだか洋風になってきていて素敵なおうちでしたね。

萬平は池田信用組合の理事長がだいぶ板についてきたようです。
真一と2人、うまくやっているようでした。しかし世の中は好景気、銀行からはくれぐれも油断しないようにと言われます。

一方福子は昼間子供達を学校に送り出し一通りの家事をしてしまうと時間を持て余すようで、パーラー白薔薇というところでパートを始めていました。
美容院でパーマをあてた福子、なんだかサザエさん的な髪型になっていましたね笑
ちょっと恥ずかしがって、前髪いじいじの姿が可愛かったです笑
そんなパーラーのマスター川上アキラは加藤雅也さん演じる元俳優志望のイケメンです!そこに訪ねて来るのは、敏ちゃん!久しぶりの登場です。池田に移り住みまたちょくちょく会うようになっていたんですね。

さて、鈴はというと相変わらず文句ばかりでした笑
福子が理事長夫人なのにお手伝いさんも雇わないで家事をしさらにパートに出かけるのが気に入らないようです笑
克子も鈴の相手はお手の物です。そして話はタカに移り…
なんと神部とタカは結婚していましたー!おめでとう!!タカと神部の晴れ姿が見られなくてちょっと残念でしたが、ずっとラブラブでいられたんですね、よかったよかった!そして克子の家に入りました、鈴が気に入らないのはここです笑
婿に入ったわけではないのに同居…克子は賑やかでいいと話していましたね!
学と重之はもう大学生になって東京へ、吉乃は働きに出ているのでした。吉乃めっちゃ可愛くなってたー笑
神部が帰宅したかがニコニコでお出迎え、素敵なシーンでした。そして忠彦はもう売れっ子作家さんになっていました!
鈴の一言…
「忠彦さんは必ず売れっ子になると思ってました」
克子と同時に私も思いました…「ようそんなこと言えたわね!」笑

その晩、食卓が今風でした!
テーブルと椅子!家の内装も素敵でした、さすが理事長宅です笑
源と幸も小学生ですよ、源はいたずらっ子に、幸はなんだかしっかり屋さんって感じでしたね。そこで話すのは敏ちゃんから町工場を助けて欲しいと相談されたことでした。しかも、世の中にないものを作るというどこか昔の萬平を思い出す町工場…

翌日さっそく向かう萬平と真一、さて、この出会いがどう萬平を変化させるのでしょうか!

新展開、1話目がなんだか穏やかな時間でした。福子達家族がとっても素敵!萬平の燕尾服をからかう源と幸、そしてパーマをあてた福子を気付かないふりする萬平、この家族のシーンだけで15分見てられる!笑
8年の間に神部とたかが結婚かぁ、結婚式見たかったー!塩軍団もきたでしょ、彼らのその後も気になるし…神部はまだ北浜食品で働いてるのかな?
明日からなんとなく穏やかじゃなくなって来るのかなぁ…
ちょっと不安もありつつ楽しみにしています!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

まんぷくの感想とネタバレ30話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ19話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ97話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ36話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ34話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタベレ52〜54話