まんぷくの感想とネタバレ85話

1月12日放送のまんぷく85話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

もう直ぐ終わる、そんな言葉を聞き自分を納得させるようによかったと呟いた福子は翌日真一に萬平が言っていたことを話します。真一ももう直ぐ終わるという言葉に一応は納得し安心していました。

電話を切り仕事に行く準備をする福子に鈴は克子のところへ行くと告げます。タカが相談したいことがあるというのです。
茂絡みかと思ったら…
忠彦のことでした笑
美人画を描くと言って、なんと毎日昼食時以外は9〜16時、ずっと2人でアトリエにこもりきりなんだそうです!そりゃ、アトリエが外から見えるとは言え、タカは心配ですよね。
そんな2人をよそに…忠彦さんは職業画家やから…と完全にやせ我慢している克子の言葉です笑
もうね、タカのワタワタした感じがなんだか鈴!似てるわ、この2人!笑
最終的に針を指に刺しちゃうくらい動揺している克子が面白かったです。

さて、池田信用組合では真一が萬平に金庫にお金はほとんどないと話していました。銀行からの融資も受けられず、新規や追加の融資も…そして織田島製作所も…
と話す真一に萬平は織田島製作所だけはダメだ!と断固反対、自らあちこちに電話をかけるもどこも取り合ってはくれません。

しかしその日はやってきます。
万能調理器が完成したのです!
萬平と茂に感謝する織田島たちでしたが、まだ問題はあります。
商品化する資金がないのです!
真一にも頼みあちこち融資してくれるところを探しますが、見つかりません。母店である梅田銀行にももう一度お願いをするのですが、今度は担保が必要だと言われてしまいます。
担保の話が出た時から不安でしかありませんでした…
いやもうね、不安が現実にってやつでした…

その晩、万能調理器を家に持ち帰ってきた萬平はそれを使ってみんなにできたてのリンゴジュースを振舞います。源や幸を始めみんな美味しいと喜びますが、子供達を先にお風呂に行かせてから萬平は鈴たちに相談があると話します。
怖い、怖すぎます。いやもうね、なんとなく話は見えてるんですよ。
はい、想像通りでした。

万能調理器を商品化するための資金が足りない、自宅と土地を担保に入れてお金を借りたい

端的にそういうことでした。

やっぱりそうきたかぁー
しかも絶対売れる!と言い切ってます、萬平さん。
世の中絶対なんてないんです、しかも今は不況…ダネイホンの時の世良のように商売を分かっていて協力してくれる人はいないんですよ?

とにかく、そんな話に鈴はいの一番に大反対です。
福子だってにわかには受け入れられない、そんな表情です。
そんな2人に萬平は相談ではなくお願いだと頭を下げます。
8年前の不当な追徴課税を受け入れたのは自分のやりたいことに力を注ごうと思ったから、しかし巡り合わせで理事長の職についたと…
もちろん理事長職だって世の中を笑顔にする人の役に立つ仕事だから後悔はしていません。
でも萬平は気づいてしまったのです。
織田島製作所を手伝ったことで自分の本当にやりたいことに。

絶対に許してはいけません福子、という鈴の気持ち、本当によくわかります!
あの一大事件から8年間、ようやく手に入れた平穏な暮らしだったんですもんね。わざわざいばらの道を歩かなくてもと…
でも福子は自分が萬平の背中を押したこと、そして萬平の言葉を思い出していました。

そして…

「わかりました」

絶対売れるという萬平の言葉を信じるしかありません。

いやぁ、正直不安でしかない終わり方。
この平穏な暮らしに終わりが近づいています。
源や幸もまだまだ小さいのに。
万能調理器、あのご時世で売れますか?正直萬平やあの工場の人たちも営業に向いているとは思えないし、失敗するのが目に見えている気もします。
もしかしたらお店とかに営業をかける方がまだいいのかもしれませんが、家庭用で売れるとは到底思えないというか。。。
無一文にだけはなってほしくないなぁ、源と幸のためにも…

とにかく見守るしかありません!

忠彦の方も…なんだか裸婦画を描き始めるっぽくて…笑
来週不穏な感じだから!忠彦さんのところだけはコメディタッチでお願いしたいです!!!笑

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ90話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ77話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ19話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ100話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ43〜45話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ73話