まんぷくの感想とネタバレ88話

1月16日放送のまんぷく88話の感想です。
感想にはネタバレの含まれます。

梅田銀行から貸付金を回収すると宣言され、宣言通り回収する運びとなりました。
その額なんと2億!!!現代の2億だってとんでもない額と思いますが、当時なんていったいどれほどの価値があったんでしょうか。
今援助をがなくなったら困る、せめて期限を延ばして…と懇願する真一ですが、有無を言わせない矢野。
困ったことになりました、2億なんて返せるはずないのです。
もちろん池田信用組合が抱えている産業は織田島製作所だけではありません、織田島製作所の万能調理器製造もストップです。

いつもより早い帰宅の萬平、子供達や鈴のいない間に現状を話します。
覚悟しておいてくれと…福子は鈴には知らせず心の中に留めておきます。
「萬平さんは大器晩成、信じていますから」
萬平のことを信じてやまない福子に敬服です。きっと自分だったら子供達のいるし、もっともっと攻め立ててしまうなぁと思いました。

さて、香田家では…

美人画はあと背景を描いて完成!ということでモデルの奈穂美さんはお役御免です。
きっとモデルという仕事柄、いろんな家に行って、ご婦人方にこんな目で見られるのは珍しくもなんともないんだと思います笑
その上で、この仕事は辛かったと話します。
絵を描いてる時はいいけど休憩のたびに忠彦は家族の話ばかり…
売れてない時にも家庭を支え続けてくれた克子、大阪帝大を卒業しいい旦那をもらったタカ、そして美人の吉乃に変な虫がつかないか心配と…
まぁとにかくノロケ話ばかりだったようです笑
照れ臭くなったのか筆を洗いに行こうとする忠彦、そんな家族を見ながら笑っておいとまする奈穂美でした。
結果、めっちゃいい人!ご婦人方も上機嫌!笑
はぁー、水曜日にこの一件解決してしまいましたね…
残りはなんだか暗いお話になってしまいそう、香田家のバタバタは癒しでした。

立花家ではモデルの一件が解決したことを嬉しそうに話す鈴、するとモデルって何?という話になり、萬平はお札の板垣退助の話をしますがいまいちピンとこない子供達…すると福子は「萬平印のダネイホン」の看板を持ち出します笑
久々!!この看板のモデルがお父さん、身近なものの方がわかりやすいですよね、子供達も納得!笑
この家族団欒で楽しい時間も今週はこれが最後かもしれませんね…

翌日、窓口では預金全額下ろしたいというお客さんが来ます。
梅田銀行から貸付金全額の回収を迫られていることを聞きつけた客が取り付け騒ぎを起こすのでした!
そういう話は行き渡るのが早いですよね、あっという間に客で溢れかえり、それを呆然と見るしかない萬平と真一でした。

とうとう起こってしまいました取り付け騒ぎ…
明日かどうなるの?もう差し押さえ来てしまいますよね?怖すぎる。
家がなくなったら福子達はどうするの?子供達は学校だってあるのに…
サブタイのあとは登るだけってことはどん底までまっしぐらといった感じでしょうか。ちょっと怖いですが、しっかり見届けたいです。

そして今日で終わってしまった癒し…
忠彦が茂をいい旦那認定してて良かったと思いました。
まぁその茂は織田島製作所、萬平のことで頭がいっぱいなようですが笑
忠彦さんの家族愛が伺えて良かったです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ13話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ32話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ98話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ16話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ55話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ61話