まんぷくの感想とネタバレ90話

1月18日放送のまんぷく90話の感想です。
感想にはネタバレの含まれます。

昨日の本当に辛い辛いお話、いや今日も変わらず辛いですが、それでもいつのもようにくすりと笑えるシーンがあったことに本当に安心しました!

さて、織田島製作所には真一が説明に行きます。
いきなり来なくなった萬平、そして融資を止められ不満が募るばかりの面々ですが、真一は思わず「理事長は梅田銀行の担当者と話し合うために、自分のことよりも、皆さんの事を心配しているんです」と声を荒らげてしまいます。
差し押さえのことなど全く知らない茂たちは「自分のことより」という言葉に引っかかったようです。

そして萬平のことを聞く茂…
茂はもちろんタカや吉乃も驚くばかりです。
しかし克子たちは福子が肝が座っているとあんまり深刻に捉えていませんでしたね…
実は不安でいっぱいなんですよ!克子姉さん!!

「質素なお昼ご飯!」
思わず声を上げてしまうのは鈴です。今は節約の時なのです、鈴さん!
福子は昔に戻っただけと話します。源と幸のよくはわからないものの深刻だということは把握しているようで、福子を励ますのでした。
そこに鳴る電話…
「何?誰?嫌な予感がする」
まぁ、確かにこういう時の電話って恐ろしいですよね、また萬平が捕まった!とか、何回聞いたことか!笑
電話主はパーラーのマスター、アキラからでした。
急だけど仕事に来て欲しい、しのぶがぎっくり腰になってしまって…できればもう1人手伝いが欲しい、ということです。
福子は鈴にお伺いを立てます。
「私に女給をやれって?私は武士の…」
はい、言い切らないうちに…
「大丈夫です」
と福子。
なんだかこういうやり取りが久しぶりでした。ちょっと明るくなった!笑

一方萬平は梅田銀行に訪れ、上層部の方と話をしにきます。
矢野は自分を飛び越えて上層部に話をつけるという萬平に不満そうな顔です、そして車で3時間待てとそう話します。

そして鈴の赤チェックのエプロン姿!着物の上に着るというスタイルでしたが、意外にも似合ってましたよー!もうね、なんだかんだやる気満々!そして接客が上手で気配りのバッチリ、笑顔も素敵です!
そこに来るのは敏ちゃん、そしてそのあとに世良も来ます。
2人はどこかで会ったことあるなんて話をしますが、福子の結婚式でのことでした!
世良は福子に自宅差し押さえられたんだって?といつもの調子、そして、
「人生何が起こるかわからない。人生山あり谷ありや、今は谷底やな」なんてあっけらかんと言います。
福子はそれに対して「それならあとは登るだけです」と返します。
この後のやり取りはさすが大阪です。
谷底に落とし穴があったら?
ー這い上がります
そこに熊がいたら?
こういうテンポのいいやり取りはいいですね。なんだか世良のおかげで少し明るくなった気がします。
その世良、なんと福子にプレゼントと言って1枚の皿を出して来ます。
3000円の借金のカタに5000円のすごい皿をもらったというのです。萬平と福子のため、と持って来てくれたのです。鈴は最初から信用してませんでしたね、借金お方なんて大抵偽物と…
そこに割り込むしのぶ、皿をじっと見てアキラに話しかけます。
するとびっくり!!!パーラーにこの皿と全く同じものがあるではありませんか!安く叩き売りしていたものを買ったのだと…
世良も騙されるんですね笑
それでも世良の気持ちは福子の十分伝わったようです、以外といい人です。
と…店にある同じ模様の皿には特大のライスカレーが盛られていました。
「こないに食えるか!」
このシーン、本当に面白かったしホッとしました。

さて、梅田銀行では上役が揃い組、萬平はそこで話をします。
お願いがあって来た、そこから萬平の話は始まります。
今までの融資金の回収、こちらにはもちろん誠意をもって対処する、しかしこの10年、池田の産業は発展して来ているといくつかの店の名前をあげます。
ここで口を挟むのは矢野です。
この感じでは融資金は回収できないという話になってしまうのではないかと。萬平は肯定します。
そして提案…
今回のこの責任をとって萬平理事長職を辞任する、そして後任には梅田銀行のだれかを派遣して欲しいと…
銀行側は驚きます、矢野もそうなれば今後の経営方針は全て梅田銀行の以降になってしまうと驚きの声をあげます。
萬平はそのことについては重々承知していました。それでも梅田銀行の力は必要だと強く訴えるのです。

そして深く頭を下げ、お願いをするのでした。

昨日の暗い話でどん底、でも今日からは浮上するのみです!
忠彦の美人が騒動だけが今週の癒しと思ってたら世良キターーー!嬉しい!
そして鈴のエプロン姿も良かった、なんだか世良が差し押さえなんて言うと、ものすごく暗かったのが思ったよりの深刻じゃないのかな?と思わせられる不思議!世良パワー恐ろしい笑
そしてつかまされる偽物の皿!アキラとしのぶもいいですねぇ、ザ・大阪!って言う掛け合いがたまらないです。超特盛のライスカレー、美味しそうでした!食べたい!笑

そして萬平の演説、銀行側には届いたのでしょうか?と言うか信用組合の理事長に銀行の人間が就くことのメリットってなんでしょう?わからないですが、きっと何かあるのでしょう。そうじゃないとこんな提案しないですよね?
銀行側が信用組合の理事長になったら切っても切れない関係になるし…信用気味合い側にはいいのかもしれません。
でも心労が絶えないのは真一ですね。
なんだか、今週、真一は穏やかな日が一瞬しかなかった気がします。ずっと気を揉んで、辛い心境ながらも差し押さえの札を貼って、さらには織田島製作所の面々に不満を言われる、誰か、誰か真一を癒してあげて欲しいです。
素敵な女性に出会えますようにと願ってやみません。

さて、今日の最後の音楽はなんだか明るい感じでした。
ちょっとずつ上昇していると信じて、明日も楽しみにしましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ105話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ91話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ72話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ100話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ87話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ65話