まんぷくの感想とネタバレ92話

1月21日放送のまんぷく92話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

「ラーメンだ、福子!」

昭和32年の暮れ、萬平たち4人は新しい家で再出発の日を迎えました。
そして昭和33年お正月、静かな朝を迎えたのです。

「あけましておめでとうございます」
新しい絵で初めて過ごすお正月は4人きり、テーブルにはささやかな料理です。
昨年までは萬平が理事長ということもあり、いろんな人が挨拶に来て食べ切れないくらいの料理が並んでいたのです。
子供達は萬平が無職というのを理解していました。「何か新しいことを始める」と萬平は言いますがまだまだ着想には至っていませんでした。

一方克子の家はとってもにぎやかなお正月を迎えていました。
東京の大学に行った重之と学も帰って来ていたのです。
鈴は相変わらず…最初の少し寂しそうな様子は何処へやら…いつも通りに戻っていて、とうとう言いましたね!「ひ孫の顔が見たい」と笑
福子のことを心配する克子、すると鈴はだから萬平との結婚は反対だったーと未だに強く言っています笑

さて、福子の家には真一が訪ねて来ます。
声をかけても誰も出ない…と思い庭に回ると子供達と畑を耕す姿がありました。
この4人の姿が本当に微笑ましいですね。今まで豪華だった暮らしが一変しても文句も言わずにニコニコしている源と幸もえらい!
真一と酒を飲みながら話す内容は池田信用組合のことでした。あれからどうなったのか萬平は気にかけていたようです。
しかし、信用組合はなんとか持ち直し、取り付け騒ぎで離れて言った人も戻って来たようです。一安心ですね。
お年玉を渡す真一、源と幸が貯金箱にしまいに行っている時に、真一は萬平に退職金だと5万円渡します。
組合のために家や家財を失った萬平に何かと新理事長に進言してくれたようです。こういう心遣いができるのは素敵ですよね。

そこへまたお客さんです。敏ちゃんでした。着物姿が綺麗でしたね!
敏ちゃんもお年玉をくれました。
と、そこへ…今度は世良です!
世良の手土産!毎回毎回面白いですが、今回はマッサンの時のウイスキー、演出が細かいです。
だんだん賑やかになっていく立花家、さらに克子たちも来ます!
やっぱりこの時代、お正月は着物なんですね。克子やタカ、吉乃の着物姿、綺麗でした!タカちゃんめっちゃ可愛い笑
みんながみんな子供達にお年玉を持って来てくれて、その度に萬平が「貯金箱にしまって来なさい!」って言ってるの面白かったなぁ笑
その数、4回!笑
最後の方はちょっと怒り気味でした笑
それに対しての世良、「溜めすぎはようないど」「使うときは使えよ」っていう発言がまさに世良!萬平とのちょっとしたやり取りもいいですね、字幕ではなかったけど後ろの方で夫婦漫才みたいになってるのが面白かったです。

狭い居間が人でぎゅうぎゅうになってしまった立花家、すっごく幸せそうでした。
お金は無くなってしまったけど人が集まるっていうのは、その人たちの人柄だなと感じました。
克子が台所で福子にここに行こうって言い出したのは鈴だと教えてくれました。
こういう、ちょっと地雷発言もする鈴ですが、たまに優しさを見せるところがやっぱり母だし、憎めないところですね!

「おおきに、みんなおおきに」

お正月で、ほぼ食べているシーンばかりでしたが、それでも見飽きない15分間ってすごい笑
むしろもっと!って思いました。
というか、萬平が作ったという福笑い…福子の顔じゃないですか?笑
素晴らしい!笑
そして今日は世良の好感度が上がる回でした。親戚のおじちゃんよりもグイグイくる世良、でもちゃんと手土産は持ってくるし、料理がおけないと思ったらさりげなくちゃぶ台持ってくるし、ちゃんと見てるし、面白いし、子供達にとっては最高のおじさんですよね笑
家族でもないのに来てくれた世良と敏ちゃんを送り出してくれたそれぞれの奥さんと旦那さんもきっと素敵な人なんでしょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ24話

NO IMAGE

まんぷくの感想ネタバレ11話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ69話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ98話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ34話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ61話