まんぷくの感想とネタバレ93話

1月22日放送のまんぷく93話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

年が明けて1週間、子供達は新学期です。
無職の萬平は新しいことなんて思いつかず…なんとなしに畑いじり、種植えです。
一方福子は掃除に洗濯、萬平のお昼ご飯作りに、パーラーでの仕事と忙しく過ごしています。
一通りの家事を終えた福子も種植えを手伝います。そして疎開をしていた頃を思い出します。今の暮らしはその頃に似ているのかもしれないと萬平、そして思い出すのは戦後のラーメンが美味しかったことです。一杯のかけそばならぬ一杯のラーメン、しかも具なしを2人で分け合っていましたね。
美味しかったなぁなんて耽っていると、突然福子は居間何時!とパーラーに行く時間を思い出しバタバタと出て行くのでした。

パーラーに着くとそこにはテレビが!
店には冷蔵庫、裏には洗濯機もあり、これで「三種の神器」が揃ったと話しています。当時は画期的だったでしょうね!
一方克子の家でもテレビを購入!克子始めタカや鈴もテレビに釘付けです!笑
そんな中、1枚の絵が完成した忠彦、みんなに見て欲しいと話しますが、まさかのみんなに適当にあしらわれてしまいます…不憫…笑
昔は忠彦の絵が大好きな克子とタカがいの一番に見に行っていたのに…テレビに負けてしまいました。
すると突然鈴が鳴き出します…面白いテレビを見て急に福子が不憫になったと…でもそのテレビを見てまた笑い出したり、なんだか忙しい鈴です笑

立花家では源と幸が泥だらけで帰宅します。
すぐに萬平と一緒にお風呂に入りなさいと言い、福子は夕食作りです。
3人でギャーギャー言いながらお風呂から出てくるシーン、すごくいいですね、楽しそうで。源と幸の嬉しそうでした。
そしてみんなで夕飯です。
毎日忙しい福子に、萬平は何が一番大変なんだ?と聞きます。
すると、ご飯を考えるのが大変だと返って来ます。もうすでに明日のご飯のことを考えていると…
洗濯機に冷蔵庫…買えば楽になるのかと考えた萬平でしたが、福子の答えは違いましたね!
昔萬平が言っていた「食事は何よりも大事」というのは福子にとっても大事な言葉です。そこで思いつくのはラーメンです。
「ラーメン、ラーメンだ、福子!」と何かを閃いた様子です!
確かにこの時代、ラーメンは屋台や中華料理屋さんで食べるものでした。じゃあ何故家で熱々のラーメンが食べられないのか?
本当にね、発明家の思考回廊がどうなっているのかと笑
こういうのを本当の「閃き」と言うんでしょうね笑
熱く語る萬平の姿に子供達がポカーンとなっていたのが面白かったなぁ、こんなお父さんの姿はじめてですもんね、今まで理事長の顔しか見てないから。
「あんなに上手くて僕たちを幸せにしてくれたラーメンが、どうして家では食べられないんだ!」
「ラーメンだ、見つけたぞ、福子!ラーメンだ!」
福子ですら引いてる笑
長谷川博己さんの演技が本当にすごい!この思いついたときの表情、畑仕事をしてた時とはえらい違い!笑

さてその晩…久々に登場の咲です!
お正月らしくお着物です。相変わらずお美しい!!!
咲のツッコミにみんなうんうんと頷いたんじゃないでしょうか笑
「脈絡ないわねぇ」
幻灯機、根菜切断機、塩、ダネイホン…そしてラーメン笑
うーん、強いて言うならだんだん口に入れるものに近づいてる?笑
しかし先は「おうちで作れるラーメンを作るんでしょ?ええんやない」と福子の背中を押してくれるのでした。
「ほんまに面白い人やわ、萬平さん」
その通りです、先姉!笑

ようやくラーメンへの着想!
先週の予告で「ラーメンはやめて」と言が叫んでいたから何かしら波乱はあるんでしょうけど、どんな風にインスタントラーメンが出来上がって行くのか本当に楽しみですね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ35話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ83話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ80話

まんぷくの感想とネタバレ4話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ28話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ95話