まんぷくの感想とネタバレ94話

1月23日放送のまんぷく94話の感想です。
感想にはネタバレも含まれます。

ついにラーメンまでたどり着きました、萬平さん!
そりゃみんなポカンとしますよね、この当時、家で温かいラーメンがしかも簡単にできるなんて話を聞いたら笑
克子家ではみんな意味不明っていう顔してました笑

当の萬平は福子とともに屋台でラーメン研究です!
福子は懇切丁寧に屋台のおじさんがどうやってこの味にたどり着くのかを真剣に聞いていました。一方萬平は匂いを嗅ぎスープを飲み、そして麺を食べ…研究です。
おじさんが人生60年の味が詰まってる!なんて言っていたのにそれを無視し「ご主人、このラーメン家で作れますか?パパッと」そんなことを宣う大暴挙です笑
おじさん…萬平さんが萬平さんでごめんなさい笑
福子、必死にフォローです!

別に、家で屋台をやりたいとか、そういうことではないのですが…
克子家一同、「わからない」とユニゾンでした。

萬平もなんだかモヤモヤ、まだ全然案が浮かんで来ていないのでした。
・誰でも簡単に作れる
・世の中の主婦を楽にしたい
とりあえずあげたのはこの2ポイントです。
そばやうどんだって家で食べられるんだから、ラーメンだって!と目を輝かせて語ります。

茂は大興奮でしたね、萬平がラーメン作りをすると聞いて今すぐ仕事やめて手伝いたい!なんて言ってます笑
大丈夫かな、この心酔ぶり…
タカと吉乃は呆れてましたね。可愛い忠犬ぶりもいいですが、以前のようにラブラブなタカと茂も見たいなぁ!!!笑

夕食の時、源と幸もラーメンに興味津々!ですが、どうもそのとっかかりが出てこない萬平…箸も止まってしまっています。
夕飯を食べるように促しながらも、福子は漬物の話をします。
たくあんを作る時…大根を干すところから始め、1ヶ月以上手間をかけて作るのです。それに対し、一夜漬け、夜に塩で揉んで重石を乗せるだけでできてしまう。
つまり、屋台のラーメンがたくあんであるのに対し、萬平の作りたいラーメンは一夜漬けなのです。

その話を聞いてハッとする萬平!そう、そういうことなのです!
ラーメンの全体像はまだまだ見えて来ませんが、なんとなく、きっかけみたいなものは、少しだけモヤモヤが晴れた感じですね!
子供達は漬物の作り方を聞いてすごく楽しそうでしたね笑

現代でこそ当たり前のインスタントラーメンですが、作った苦労を知れるのはいいですね。
今でこそ当たり前だから、お湯!お湯だけ使えば簡単ラーメンだよ!なんて思いながら見ていましたが、そこまでたどり着き、麺やスープを作る…凄い苦労だったと思います。
先が楽しみです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ9話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ100話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ7話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ84話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ20話

NO IMAGE

まんぷくの感想とネタバレ99話